17/03/2017 16:01 GMT+7 Email Print Like 0

アンザン省の国境

豊作の畑、にぎやかな町、出入国地点で品物を運ぶ車の列、ベトナム人とカンボジア人を運ぶ渡し船はベトナムのアンザン省の国境区域での、平和で、穏やかな日常生活の風景である。
境界地域の力

春に入るカンボジアと接するアンザン省の境界地区への道で豊な畑とヤシの木のそばにある村が見える。

チャウドック市はカンボジアの境界から25km離れ、アンザン省の国境地区の主要な街であり、経済、貿易について重要な位置であり、毎年、延べ4百万人の国内外の観光客が訪れる。

チャウドック市から、国道91C線に沿って、アンフー県に向かうと、カンボジアに接するカインビン出入国地点がある。ビンジ川から対岸のカンボジアのカンダル州カオトゥーム郡のChrey Thum出入国地点が見える。昔から、アンフー県のロンビン町でベトナムとカンボジアの農産物から服や化粧品、食品までこの場所に集められ、ベトナムとカンボジアへ運ばれる。



サム山から見るアンザン省チャウドック市の一画
撮影:トン・ハイ


ベトナムのアンザン省のティンビエン出入国審査口に入るカンボジアの観光客
撮影:トン・ハイ

ソンティエン出入国審査水路を通じて、カンボジアからベトナムに入る外国人
撮影:トン・ハイ


ロンビン出入国地区の兵士とカンボジアの防衛部
撮影:グエン・ドゥック・タン

ベトナムのアン・ザン省はカンボジアに接する多くの国境がある。その中、ティン・ビエン国境がある。他は、ベトナムとカンボジアの間の道と堀川を通じて、両国間の貿易が順調に進める。


ロンビン町のビンジー川の246号一里塚から、日々、ベトナム人とカンボジア人の観光客を運ぶ船が往来する。近い将来、ロンビン-Chrey Thom橋が活動すると、ベトナムとカンボジアの境界地域の経済がより発展し、ベトナムとカンボジアの人々の交流がより良くなる。



ティンビエン県のティンビエン町はベトナムのアンザン省の国境地区の貿易のセンターであると言われる。特に、ベトナムとカンボジア間の国境、ベトナムの側、ティンビェン出入国審査口、カンボジアの側、プノンデン国境出入国口はベトナムの国道91号線とカンボジアの国道2号線がつながるところである。ここから、農産物、様々な商品がプノンペンなどへ運ばれる。年間の輸出入の売上高は1億米ドルに達する。


タンチャウ県チャウフォン町のフムソアイ村のチャム族の女性たちは伝統的な職業を維持している。
撮影:ミン・クォック


ティンビエン県ヴァンザオ村の収穫シーズン。
撮影:キム・ソン


タンチャウ県ヴィンスオン部落3号のランさんは山羊を飼育することで生活は改善された。
撮影:トン・ハイ


チョモイ県のロンザン村の人々の伝統的な職業。
撮影:キム・フオン


ベトナムのアンフー県のアンカイン地区で魚を売買しているベトナム人とカンボジア人
撮影:トン・ハイ


魚を飼育する村もチャウ・ドック市における観光地になる。
撮影:トン・ハイ

アンザン省の国境地域は日々変わっている。アンザン省の多くの集落は「新しい農村」になり、「国境地域が持つ特異な文化の集落」にもなった。

国境における人間関係

アンザン国境地区はキン族、チャム族、クメール族、ホア族などのベトナムの民族たちが住んでいるところであり、仏教、ホアハオ仏教、カオダイ教、キリスト教、イスラム教などの宗教が集まっている。ここはカンボジアに接する地区であるため、安寧の面で複雑である。アンザン省の国境警備部隊はカンボジアとベトナムの人民たちが貿易を振興できるように国境の安全を維持することに努力する。



ベトナムのアンザン省のティンビエン県におけるサイタソム寺
撮影:グエン・ニャム


ティンビエン県におけるクメール族の結婚式。
撮影:グエン・ニャム


イスラム教の信徒であるチャム族の人たち。
撮影:ミン・クォック


アン・ザン省の特産物の一つ。
撮影:ミン・クォック


テトを迎えるための料理を作るのクメール族の人たち。
撮影:グエン・ニャム


ティン・ビエン県におけるバイ・ヌイ牛レース。
撮影:キム・ソン


アンザン省の有名な観光地であるティンビエン県におけるチャースティーツリーの森
撮影:グエン・タン



ベトナムのアンザン省はベトナムの西南部の中で、重要な戦略的な位置として、カンボジアのタケウ州とカンダル州に接し、仏教、ホアハオ仏教、カオダイ教、キリスト教、イスラム教などの宗教が集まっている。
クメール族の人たちが住んでいるティンビエン県のヴァンザオ地域は以前は最も貧乏なところであったが、今は多く変わった。電気やその他のインフラも整備されている。学校も建てられた。特に、ヴァンザオ地域の人たちは伝統的な職業のトカムを織ることにより、生活は改善された。

アン・ザン省の政権は人民たちが伝統的な文化を維持することも援助し、信教の自由を尊重する。そのおかげで、キン族、チャム族、クメール族とホア族の人たちはお互いに助け合い、自らの文化を維持している。多くのイスラム教の教会や聖堂は修復される。クメール族の多くの祭りも全国で知られている。

アンザン省で、ベトナムとカンボジアの人民たちは、お互いに生活でも、貿易でも援助している。

両国の人民たちが交流できるように、「義兄弟」の住宅地を作り出す。ベトナムとカンボジアの国境の防衛軍はお互いに交流し、団結、友好関係を設立している。

アンザン省の国境線上の兵士はチトン県、アンフー県、タンチャウ県で診察所を建てた。



カンボジアのタケウ州のカンボジア人に無料で診察するアンザン省の総合病院の医者師
撮影:グエン・ドゥック・タン


アンフ県ニョンホイ部落でチャム民族の学生たちを教えている国境地域の兵士。
撮影:グエン・ドゥック・タン


ティンビエン省のクメール族の人たちの伝統的な踊り。
撮影:グエン・ニャム


伝統的な踊りを踊るクメール族の人たち。
撮影:キム・フオン



タンチャウ県のイスラム教のチャウフォン教会にいるチャム族の子供たち。
撮影:ミン・クォック
特に、国境線上の軍医は無料でカンボジアのタケオ州におけるカンボジア人に無料で診療し、薬を与える。ホーチミン市、チャウドック市、ロンスエン省から優秀な医者がここではベトナム人もカンボジア人にも無料で診療する。

文:グエン・オアン
撮影:グエン・タン、トン・ハイ、キム・ソン、ミン・クォック、キム・フオン、グエン・ドゥック・タン、グエ・ニャム