21/07/2015 09:48 GMT+7 Email Print Like 0

アルゼンチンで、ベトナムに関する座談会を開催

19日、ブエノスアイレスで、ICAV=アルゼンチン・ベトナム文化研究院は、アルゼンチン駐在ベトナム大使館と協力して、ベトナムに関する座談会を行いました。

ベトナムの8月革命と独立記念日70周年を祝うためのこの座談会で、アルゼンチンのサンバドル大学のエゼキエル・ラモネダ教授は、ベトナム戦争とその背景や、世界に対する影響などに関する研究結果を発表しました。

一方、ICAVのポルディ・ソサ院長は、外敵との戦いにおけるベトナム国民の英雄主義を強調した上で、「今日の国の建設防衛事業に収められてきたベトナム国民の成果も大きな手本となっている」と語りました。

座談会では、ベトナムに関する短編ドキュメンタリー映画も上映されました。

:VOV
他の記事