14/07/2015 09:12 GMT+7 Email Print Like 0

アメリカ、ベトナムの第一の輸出市場へと

ベトナム商工省によりますと、現在、アメリカはベトナムの輸出額の19.7%を占め、ベトナムの最大の輸出先となり続けている。また、アメリカに輸出されている20品目のうち、繊維製品や革靴、水産物など7品目の年間輸出額は10億ドルを突破している。

TPP=環太平洋経済連携協定が締結されればアメリカ向けのベトナムの輸出額はさらに増加すると予測されている。さらに、同協定から大きな優遇を受けるのは繊維製品であり、2020年までに、アメリカ向けのその輸出額は220億ドルに達する可能性があるとしている。

なお、ベトナムはアメリカと貿易関係を結ぶ国と地域の中で、10位に立っており、ベトナムの輸出額はアメリカ向けのASEAN諸国の輸出総額の22%を占めている。
ソース:VOV