05/05/2016 10:34 GMT+7 Email Print Like 0

まもなく クウェート首相、ベトナムを訪問

ベトナムのグェン・スアン・フック首相の招きに応じて、クウェートのシェイク・ジャービル・アル・ムバーラク・アル・ハマド・アル・サバーハ首相が5日から7日にかけて、ベトナム公式訪問を行います。
ベトナムとクウェートは1976年1月10日に外交関係を樹立しました。1993年6月、ベトナムはクウェートで貿易代表事務所を開設し、そして、2003年10月、在クウェートベトナム大使館が開設されました。

一方、2007年8月在ハノイクウェート大使館が、そして、同年9月、在ホーチミン市クウェート総領事館が開設されました。両国は経済科学技術協力に関する枠組み協定、貿易協定、航空運輸協定、両国外務省の協力に関する議定書、二重課税防止協定などを締結しました。2016年2月、クウェート政府はベトナムの市場経済体制を認定しました。

今回のジャービル首相のベトナム訪問は貿易、石油ガス、労働、農業、観光などの分野における両国間の友好協力関係を促進する為のものです。この訪問にあたり、双方は共に関心をもっている地域と国際問題について意見交換を行ないます。
ソース:VOV
他の記事