17/07/2017 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

「I、Me、Mine」画展と自己の覚醒

ホーチミン市、第2地区The Factory現代芸術センター、行われた「I MeMine」展覧会は多くの心の内なる戦争を表現する
「I 、Me、Mine」画展はチャン・キム・ホア画家、ドー・グエン・ラップ・スアン画家、    ホアン・ナム・ヴィエット画家、スアン・ハー 画家、アオ・キム・ガン画家の若い画家グループにより開かれた。画展は「エゴ」を現わす。
各画家は自画像を描いた。「I 、Me、Mine」画展へ来ると、見る人はエゴ、場所、コネクション、姿、認識-人間の性格が形成させる要素を発見するために、各画家の自画像を見る。
各画家と出会うとき、見る人は各画家の自我を発見する望みを理解できるチャンスがある。



The Factory現代芸術センターにおいて開かれた「I 、Me、Mine」画展の模様。


「I 、Me、Mine」展覧会を訪問する見る人。


「I 、Me、Mine」画展の絵を見るとき、人はそれぞれ違う感覚を持つ。


「I 、Me、Mine」画展は現代芸術を愛する人の特別な体験である。

チャン・キム・ホア画家は「私は自分の現実的な感覚で、絵を描きます。私は少ない色で人物を表現します。私の人物はベトナム社会の中のある多くの女の人です。」と言った。
チャン・キム・ホア画家によると、ベトナムの伝統的な女の人は繊細な思考を持ち、自分は自分を傷つける。
しかし、過去と現代の価値には違いがあり、それが発展の動力となり、発展の法則は消極さを阻止し、積極性と、美しさを追求する。女の人は幸福を勝ち取るために、繊細な思考、開放的な思考を選択でき、自分の生活を決定できる。

ホアン・ナム・ヴィエット画家の絵は人物の内なる心を表現する。彼は「私の絵は絵を描く過程においての経験が最大のアイディアです。私の生活、思考、経験は自分の作品を通じて、表現されます。」と言った。






チャン・キム・ホア画家の作品。


ベトナムの女の表現するチャン・キム・ホア画家の作品。






ホアン・ナム・ヴィエット画家の作品

ホアン・ナム・ヴィエット画家の芸術空間。

スアン・ハー画家の作品。


スアン・ハー画家の作品。


スアン・ハー画家の芸術空間。

ドー・スアン・ラップ画家の作品


ドー・スアン・ラップ画家の芸術空間。

文:グエン・ヴー・タイン・ダット、写真:グエン・ルアン