08/07/2016 14:33 GMT+7 Email Print Like 0

「経済社会発展や当面の問題解決に尽力」=チョン党書記長

7日午後、ハノイで、第12期ベトナム共産党中央委員会第3回総会は4日間の日程を終え、閉幕しました。
総会では、第12期党中央委員会、政治局、書記局、中央検査委員会の運営規制が採択された他、党規約の履行に関する規定、党の検査、監視、処罰に関する規定、国家機関の高級人事の推薦などに意見が集約されました。閉会式でグエン・フ・チョン共産党書記長は次のように語りました。

「下半期と今年全体の任務を完遂するため、党中央委員会の決議と国会の決議に従って、全党、全国民、全軍は差し迫った問題の解決や経済社会発展に尽力すると同時に3つの戦略的な措置を精力的に実施し、国営企業、国家予算の再構築、不良債務の処理、公的債務の安全確保、党建設と綱紀粛正、汚職、官僚主義との戦いを促進する一方、独立、主権、領土保全の確保、平和かつ安定的な環境の維持、国際社会への参入の強化に取り組むべきです。」
ソース:VOV
他の記事