21/05/2016 10:01 GMT+7 Email Print Like 0

「旧市街の音楽会」

毎月の第2週の金曜日、ハノイの旧市街にあるダオズイトゥ通り50番地、の文化交流センターにおいて、「旧市街音楽会」が開かれる。これは国内外の観光客にタンロン‐ハノイの今と昔の音楽を紹介する音楽会である。
文化芸術の価値を保存する目的で、ヴー・ニャット・タンさんとドンキングループのメンバーと一緒に演奏を行い、チェオ、サム、カチューなどのベトナムの伝統的な音楽は紹介された。

月の第2週の金曜日に、ハノイの旧市街にあるダオズイトゥ通り50番地の文化交流セターにおいて、
「旧市街音楽会」が行われる。


チェオ、サム、カチューなどのベトナムの伝的な音楽が紹介された。

演奏するマイン・フォンさん

演じているトゥイ・ガンさん


ドン・キングループのメンバー


カチューは李王朝(11世紀ー3世紀)の雅楽から生まれた。


チェオの演奏


トゥオンを演奏しているミン・ガイさん


チャウ・ヴァンの演奏


チェオを演じているヴー・ゴックさん


簡素なステージは、観客と演技者との親密な関係を作る。


応援している観客



観光客たちは、チェオ音楽で使われる好みの楽器に興味を持つ

ベトナムの伝統音楽演奏者である人気のスアン・ホアックさん、タインホアイさん、タイン・ビンさん
などのアスリートが同音楽会に参加した。

ここで、人々はベトナムの伝統音楽の歴史とその発展について知ることができた。

文、撮影:チャン・タイン・ザン