03/11/2016 16:01 GMT+7 Email Print Like 0

「完全なるスパイ-X6」とラリー・バーマン教授

南ベトナム政府側のジャーナリストでありながら北ベトナムのスパイであったファム・スアン・アン(Pham Xuan An 1927 – 2006)について、米国のジョージア大学の歴史教授であるラリー・バーマンが語った。バーマン教授は、記者であり北ベトナムの戦略情報将校だった男スパイのファム・スアン・アン「完全なるスパイX6」の著者である
2007年「完全なるスパイ」の本が出版された時から、バーマン教授は何度もベトナムに渡り、ベトナムの読者と交流し、次回の出版の準備のために、資料を集めた。2016年1月、ホーチミン市グエン・ヴァン・ビン通りで行なわれた交流会でバーマン教授は「ホーチミン市-グエンヴァンビン通りの交流会に出席した。彼は、ファム・スアン・アンの人生について書いた最初の作者でアメリカ人であり、ファム・スアン・アン氏に推薦され、とても嬉しく思います。」と述べた。

ファム・スアン・アンと会見した2001年から、2年間後、バーマン教授はファム・スアン・アン氏の人生についての本を出版する意をファム・スアン・アンスパイに伝えた。重病のアン氏は、バーマン教授にスパイの人生について話した。

「完全なるスパイX6」の著者であるバーマン教授。
撮影:資料



ファム・スン・アン氏と会見するバーマン教授
撮影:資料


バーマン教授はファム・スン・アンの人生についての映画化はオスカー賞に参加できると信じている。
撮影:トンハイ



ファム・スアン・アン氏の人生は「完全なるスパイX6」の中で詳しく書かれている。
撮影:トン・ハイ



バーマン教授と「完全なるスパイX6」の著作権を持つチー・ヴィエット-First News創造文化会社の
グエン・ヴァン・フオック社長。
撮影:資料



ベトナム人のズオン・チュン・クォック歴史家に「完全なるスパイX6」の作品を贈与するバーマン教授
撮影:資料


ベトナム放送局のTalk Vietnamの番組で会談するバーマン教授


ホーチミン市グエン・ヴァン・ビン本通りで交流会に出席するBerman教授
撮影:アン・タイン・ダット



ホーチミン市グエン・ヴァン・ビン通りでの交流会に出席したバーマン教授
撮影:アン・タイン・ダット


ホーチミン市グエンヴァンビン通りでの交流会
撮影:トン・ハイ

バーマン教授の「完全なるスパイX6 」はファム・スン・アン氏の非凡な二重生活、ロイターの記者であり北ベトナムの戦略情報将校だった男について書く。ファム・スン・アン氏はベトナムへ498枚の報告書、資料を送った。その資料内容は、事繊細に書かれていた為、将軍のヴォー・グエン・ザップは「我々は今アメリカ軍事司令部の中にいます。」と述べた。


バーマン教授は5年間で、18回ベトナムへ訪れ、ファム・スン・アン氏と会い資料や情報を集めた。2007年、アメリカで出版された「完全なるスパイX6 」の本は反響を呼んだ。ファム・スン・アン氏はベトナムの戦争の中で伝説のスパイであるが、知っている人は多くなかった。彼は偉大であるが、謙虚な人である。

ベトナム人の読者と交流する他、今回、Berman教授はFirst News創造文化会社と協力し、「完全なるスパイX6 」の映画の30話の作成の準備をした。Berman教授にとって、アン氏の人生は偉大であった。スパイ人生の映画はベトナムで撮影されたが、Holywoodからも援助を受けた。その映画は、戦争と平和、ベトナム及びアメリカへ向けてのアン氏の友情についての映画である。


バーマン教授はファム・スン・アンスパイは異なる2つの生活があったにもかかわらず、どちらの生活でも多くの人々に愛されたことについて書くことは一番難しいことである。15年間(1960年-1975年)で、ファム・スン・アンスパイはアメリカ人の記者などのそばでスパイとして働いたが誰も疑うことはなかった。戦争の後、事実を知った多くの人は、ファム・スン・アン氏に敬慕の念を抱いた。

バーマン教授もベトナムの戦争「 No Peace, No Honor: Nixon, Kissinger, and Betrayal in Vietnam」という多くの本も出版した。


文:グエン・ヴー・タイン・ダット
撮影:トン・ハイ、グエン・ヴー・タイン・ダットと資料