24/09/2015 09:05 GMT+7 Email Print Like 0

「各少数民族出身の有力者の役割向上」草案に意見を集約

22 日、ハノイで、ベトナム祖国戦線中央委員会は会議を開き、「民族政策の実施に対する各少数民族出身の有力者の役割向上」草案に対する首相の決定案に対し、意見を集約した。

この草案はベトナムの山岳地帯と少数民族居住地で実施され、各少数民族出身の有力者の地位、役割に関する認識を統一させることが狙いでảう。

会議に参加した代表は「近年、各少数民族出身の有力者は各少数民族の生活に影響力がある。自らの影響力により、これらの人々は党と政府の政策や路線の宣伝、及び、各少数民族がこれらの政策の実施を働きかけるように重要な役割を担っている」とのことで一致した。
ソース:VOV
他の記事