12/05/2015 11:56 GMT+7 Email Print Like 0

「古物に用いられた蓮の花」展示会

14日、ハノイの国立歴史博物館で、「古物に用いられたはすの花」と銘打った展示会が開幕します。展示会には歴史博物館に保存されている7世紀~9世紀(1802年~1945年)のグエン王朝時代の現物およそ100点が出展され、国内外の観光客に蓮の花の美しさをピーアールすることが狙いです。 ベトナム文化で、蓮の花は清潔な心を象徴する一方、仏教では道徳と知恵のシンボルとなっています。 VOV
他の記事