20/06/2017 14:49 GMT+7 Email Print Like 0

「ベトナムジャーナリストの日」を記念する活動が盛ん

19日、中部トゥアティエンフエ省のジャーナリスト協会は、第10回報道賞の授与式を行いました。
一方、同日、フエ市では、中部各省の報道機関による第4回サッカー大会が行われ、300人が参加しました。

他方、19日、北部ナムディン省のジャーナリスト協会は、第3回報道賞の授与式を行ないました。席上、同省人民委員会のバク・ゴック・チエン副委員長は「世界参入と発展段階にあたりジャーナリストらは、職業能力を向上させ、業務意識を自覚する必要がある」と強調しました。この機に、同省の指導者らは地元の各報道機関を訪れ、お祝いの言葉を述べました。

19日午後、北部ホアビン省党委員会の宣伝教育部は同省のジャーナリスト協会と協力し、「ジャーナリストの日」92周年を記念する懇親会を行ないました。

こうした中、南部ソクチャン省のジャーナリスト協会は集会を開き、ベトナムの報道界の発展ぶりを振り返りました。この機会にあたり、39人の記者が同省の報道賞を授与し、ジャーナリスト協会の会員19人が「ベトナム報道事業のため」記章を受けました。
ソース:VOV
他の記事