19/05/2016 10:49 GMT+7 Email Print Like 0

「ベトナムの国と人々」と題された写真展

ベトナムフォトジャーナルのホーチミン支社における2世代の記者たちが「ベトナムの国と人々」と題された写真展を開いた。この60枚の写真は、人々に人生を意味するメッセージを送った。
2016年4月26日から5月9日まで、ベトナムのホーチミン市1区グエンヴァンビン通り「ベトナムの国と人々」と題された写真展はベトナムフォトジャーナルのホーチミン支社の2世代の記者によって開かれた。これは南部開放・南北統一41周年を記念するイベントであった。

同写真展を訪問している外国人の観光客


同写真展のコーナー


展示された写真を見ている外国人の観光客

写真展の開幕式で記念写真を撮る記者

6人の記者が撮った60枚の写真は、ベトナムのことが表わされている。1982年に設立されたベトナムフォトジャーナルのホーチミン支社は、ベトナム国を世界の人々に紹介し、アピールすることに貢献を果した。

以下は初代写真家のクアン・ミン写真家、キム・ソン写真家、フウ・タイン写真家から若い世代であるレー・ミン写真家、キム・フオン写真家、グエン・ルアン写真家の写真をご紹介しよう。



「羊飼い」:フウ・タイン


「気候変化、旱魃」:フウ・タイン


「四月の米の花の季節」:キム・ソン


笛を吹くSaranai:キム・ソン


「夜明け」:キム・ソン


「ビン・トゥアン省のバウチャン」:クアン・ミン


「Dankia湖」:クアン・ミン


「ザイン川」:クアン・ミン


「サイゴン川の川辺」:レー・ミン


「ライチャウ省ムオンテ県トゥルム夜間高校の授業」:レー・ミン


バックリュウ風力発電の建つ大地の日の出」:レー・ミン


「牛レース」:キム・フオン


「幸福」:キム・フオン


「日差し」:グエン・ルアン


「日差し」:グエン・ルアン
 
文:トン・ハイ