20/05/2015 09:20 GMT+7 Email Print Like 0

「ベトナムに関する理解を深める日」

2015年5月19 日、ハノイで、各国外交団の新たなメンバー向けの「ベトナムに関する理解を深める日」というイベントが行なわれた。

席上、ベトナム外務省に属する文化対外・ユネ スコ問題担当局のファム・サン・チャウ局長は「このイベントは国際友人がベトナムの歴史や、文化、経済、社会、政治体制などについて深く理解するチャンス です。」と明らかにし、「外務省がこの構想を実現するのは今回が初めてですが、各国の外交団から応援を受けました。というのは、各国の外交団は、ベトナム外交活動の成功に重要な役割を果たしてきたからです。ベトナム駐在各国外交団がベトナムについて深く理解すると共に、ベトナムの外務省や各省庁との関係を築くことは任務の完遂に役立つでしょう。それから、彼らはベトナムの外交路線の遂行に寄与します。」と述べた。

一方、各国の代表はこの構想を高く評価しました。在ベトナムモザンビーク大使館のガミリエアル・ムングアムベ(Gamiliel Munguambe)大使は「この活動は3年間にわたってベトナムに滞在した私さえにとっても有益なものです。というのは、いかなる国に来ても、私たちのような外交官はその国の人々や、文化、経済、政治について深く理解したいからです。今後も、各国外交団の親族に対しても同様の活動を拡大して欲しいです。」と述べた。
ソース:VOV
他の記事