30/10/2014 10:03 GMT+7 Email Print Like 0

「ハノイにおける福岡の日」イベントの感動

ベトナム・日本外交関係樹立40周年記念日、福岡県とハノイ間の友好関係樹立5周年記念日に際して、福岡県の指導者たちとハノイは「ハノイにおける福岡の日」イベントを開催した。
ハノイのDaewooホテルで行われた「ハノイにおける福岡の日」のイベントに参加すると、観客は日本文化の特徴を感じられる。観光客は博多踊り、よさこい踊り、折り紙芸術、書道パフォーマンスなどの文化・芸術プログラムに参加し、Cosplay祭りに参加し、伝統的な浴衣を着て、日本の茶道芸術を見学したり、福岡についてのクイズに参加したりできる。

Kotyo Hakata博多踊りの芸術家によると、彼女は若者たちの日本芸術プログラムに対する愛情なので、感動を感じる。彼女は「この文化イベントを通じて、私はハノイが親しい都市であると思います。」と言った。
ブイ・フオン・リン(Bui Phuong Linh)さん-2013年の福岡県についての絵を描くコンテストの1等を収穫した人は「この意義的な文化祭りに参加した後、私はハノイを誇り、日本の福岡を愛します。」と言った。
 

「ハノイにおける福岡の日」イベントは見る人に深い感動を与える。

日本の芸術家たちはハノイ市民に日本の芸術プログラムを披露した。

日本の博多踊りの演技。

博多踊りは日本の有名な芸術の一つである。

ベトナムの若者は日本の折り紙芸術を見学する。

ベトナム人と日本人が将棋をさす。

ハノイの若者たちは福岡県の伝統的ゲームに熱中する。 

福岡市の伝統的な面を見る。

Cosplay祭りにおいて、化粧する若者


Cosplay祭りに参加する1名のハノイの青年。

Cosplay祭りは数多くのハノイの若者の注意を引いた。

日本書道芸術パフォーマンス。

Ogawa Hiroshi 福岡市市長によると、ハノイと協力関係5年間後、福岡市とハノイは文化、経済、教育などの数多くの協力分野を成功に修め。現在、数多くのベトナム人の学生を含む9000人の外国人が福岡県に留学している。
現在、ハノイと福岡県は環境保護、教育・訓練、人力開発などの分野に協力している。2009年9月に落成されたハノイ・福岡県間の空港路線は文化、観光、医療、貿易などの分野における協力活動を促進するコネクションである。
「ハノイにおける福岡の日」イベントは終わったが、ハノイ市民たちに深い感銘を与え、ハノイと福岡市間の友好関係を促進する文化を作る。
文:ビック・ヴァン
写真:チャン・タイン・ジャン