29/07/2016 15:12 GMT+7 Email Print Like 0

「タイ文化デーinベトナム」が始る

ベトナム・タイ国交樹立40周年にあたり、28日夜、ハノイで、在ベトナムタイ大使館、タイ文化省はベトナム文化スポーツ観光省と協力し、「タイ文化デーinベトナム」を開催し、ベトナムのブ・ドク・ダム副首相、タイのタナサク副首相をはじめ、両国の各省庁、部門の指導者らが列席しました。

席上、在ベトナムタイ大使館のマノプチャイ大使は「この40年、ベトナムとタイの関係は絶え間なく強化され、安全保障や経済、貿易、労働を中心に戦略的パートナー関係を確立している。両国国民の相互理解が深められ、文化交流が促進されている」と強調しました。

これに先立つ28日午後、ハノイで、「タイ文化と芸術」と題する展示会が開幕しました。この席で、ベトナム文化スポーツ観光省のフイン・ビン・アイ次官は次のように語りました。

「タイ文化デーinベトナムというイベントの枠内でベトナムの観客はハノイのオペラハウスやクアンニン省で行われるタイ芸術団の公演を堪能する他、タイ文化と芸術展示会を通じて、タイの文化に触れることができます。この機に、タイの美術手工芸品や彫刻品、飲食文化が披露されます。」

なお、展示会は8月1日まで開催されます。
ソース:VOV
他の記事